1373.今日の植物(922):タペイノキルス

 一昨日に続いてこれまで登場してこなかった科の植物、タペイノキルスという植物です。

 タペイノキルスは、オオホザキアヤメ科 Tapeinochilus属(タペイノキルス属)の多年草の総称です。
 このTapeinochilus属に関する情報はあまりないのですが、東南アジア、インドネシアからオーストラリアあたりに分布している植物ではないかと思います。

 写真に出てくるTapeinochilus種はワックスジンジャー(Wax Ginger)と呼ばれるなどショウガ科に近い植物のようで、現にこのTapeinochilus属をショウガ科に分類している解説もありました。これは、遺伝子に基づく分類体系の中でショウガ科とされたのかも知れません。

 このオオホザキアヤメ科には4属100種余りが属しているということです。
 そこで、初めて気付いたのですが、既に登場しているCostus(ホザキアヤメ)属をショウガ科としていたのですが、これは誤りでどうもこのオオホザキアヤメ科のようなのです。ということは、このTapeinochilus属が初登場ではないということになります。
 で、既に掲載済みのコスタスの記事も修正しました。

 もうひとつややこしい話しですが、このタペイノキルス属は資料によって「Tapeinochilus」と「Tapeinochilos」と2種類の綴り方がされています。どっちが正解なのか現時点では不明につき、とりあえず「Tapeinochilus」としておきます。

 Tapeinochilus属の写真です。

ワックスジンジャー Tapeinochilus ananasae

    IMGP2652XX.jpg
撮影:2004年5月30日 名古屋市「東山植物園」

     P1080226.jpg     P1080227.jpg
撮影:2012年11月22日 京都市「府立植物園」  

 Tapeinochilus属を描いた切手は手元にありませんでした。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR