1381.今日の植物(929):スズメガヤ

 今日の植物は、スズメガヤという植物です。昨日がスズメノヤリでしたし、本日の誕生日の花にムレスズメという植物があったりして、スズメ植物なのです。
 このムレスズメは写真も切手もないのですが、割合よく見かける植物のようですので、いずれ登場してもらいたいです。そういえばムラスズメというお菓子もありました・・・

 で、スズメガヤですが、イネ科 Eragrostis属(スズメガヤ属)の多年草(および植物群)です。

 属としてのスズメガヤは、世界の温帯から熱帯地域に約300種が分布していて、日本には10種ばかりがあるということです。
 全般に有用なものは余りないようでが、うちテフ(Eragrostis tef)という種はエチオピアで食用されているということです。また、日本ではシダレスズメガヤ(Eragrostis curvula )という種が路肩の土止めに利用されているということです。
 その他の種は余り注目されていない、というよりしつこい雑草として邪魔者にされる植物のようです。

 一般にイネ科の植物は花も目立たず、見分けが難しこともあって、日常的に目にしていても気付かないことが多いのでしょう。

 写真です。そんなこともあって、手元になかったものですからウイキペディアから借りています。

テフ Eragrostis tef

    800px-Teff_pluim_Eragrostis_tef[1]

シダレスズメガヤ Eragrostis curvula

    800px-Starr_050208-3896_Eragrostis_curvula[1]
 
 ●「ああ、これがそうか」という感じですね。

 切手です。1枚ありました。

エラグロスティス・カペンシス Eragrostis capensis

    stbop0203.jpg
1981年 (旧)ボプタツワナ発行

(おしらせです)

 山口市に法明院といお寺があるのですが、このお寺の裏にある池はミツガシワの自生地として知られています。阿蘇に自生していたミツガシワが絶滅した結果、ここのミツガシワが日本での自生の南限になったのだそうです。
 ちょうど開花時期に当たりましたので、撮影してきました。ほかにその池の周辺で出会った植物も追加しました。
  ミツガシワ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1262.html
  リュウキンカ(エンコウソウ) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-318.html
  サギゴケ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1117.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR