1395.今日の植物(940):オオヤマフスマ

 5月の今頃、誕生日の花がカーネーションという日がたくさんあります。
 母の日ということでそうなっているのでしょうが、そのカーネーションも登場済みで同じナデシコ科の植物を探してみました。で、今日の植物はオオヤマフスマという植物です。

 これも馴染みのない植物ですが、ナデシコ科 Moehringia 属(オオヤマフスマ属)の多年草(およびその植物群)で、種としてのオオヤマフスマはわが国始め北半球に広く分布する植物だということです。 ということは、目にしているけれどもそれと認識していなかったのかも知れません。
 高さは5~20センチ、5月から8月に白色の小さな花を咲かせるようです。

 属としてのオオヤマフスマは、世界で27種ほどが知られているということです。 ウイキペディアによりますと、種の数は1992年頃には31種とされていたのが、2007年に4種ほどが同じナデシコ科のアレナリア(Arenaria)属に移されたといいます。ということは、双方はよく似ているということのようです。

 名前を漢字で書くと、「大山衾」、「衾」は大きな夜具を示しているのだそうですが、この植物のどこに着目したのかよく分かりませんでした。

 写真は手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借用してきました。

オオヤマフスマ Moehringia lateriflora


    400px-Moehringia_lateriflora_8577[1]
 ●これが日本にも分布している種だということですから、一度探してみましょう。
 
(左)モエリンギア・マクロフィラ Moehringia macrophylla
(右)モエリンギア・トリネルビア Moehringia trinervia

    400px-Moehringia_macrophylla_2392[1]        Moehringia_trinervia_2005.04.30_16.27.42[1]

 Moehringia 属を描いた切手です。
 
モエリンギア・トマシニイ Moehringia tommasinii


    stslo0401.jpg
  2013年 スロベニア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR