FC2ブログ

122.山奥植物園の植物(3):カラスウリ

 この季節真っ赤な果実が印象的なカラスウリ、今日の誕生花でもあります。
 カラスウリは、ウリ科 Trichosanthes属(カラスウリ属)の植物です。カラスウリの花は、独特の形をしています。『山奥植物園』で見かけたのですが、写真に撮っていませんでした。残念・・・来年ぜひ撮影したいですね。

 カラスウリは、日本、中国が原産地で、日本では本州、四国、九州に分布してるとのことです。

 カラスウリという名前は、カラスが好みを好んで食べるからだそうですが、我々が口にしても、確か苦がかったような記憶があります。子供の頃、カラスウリの実の中身は、しもやけに塗ると良いと言われていました。

カラスウリ Trichosanthes cucumeroides

    122IMGP4210_convert_20101104204244.jpg     122IMGP4211_convert_20101104204320.jpg 
撮影:2004年10月11日 『山奥植物園』   

(以下の2枚は、2013年8月1日追加分です)

     P1100369.jpg     P1100368.jpg
撮影:2013年7月19日 佐世保市「弓張岳」
 ●カラスウリの花を探していたのですが、『山奥植物園』では見つけることができずにいました。今回の旅行中にこの「弓張岳」で偶然に出会いました。

Trichosanthes
属の切手です。1枚だけありました。同じ属ですが、カラスウリの仲間ではなく、ヘビウリと呼ばれる仲間です。
 
(次のカラスウリを描いた切手2枚は、2016年10月14日追加分です)

と言っていましたが、カラスウリを描いた切手です。2014年に発行されたものも一緒に載せます。

カラスウリ Trichosanthes cucumeroides

    stjpn28003.jpg       stjpn25104.jpg
  2016年 日本発行     2014年 日本発行
  (秋のグリーティング)      (ふみの日)

ヘビウリ Trichosanthes anguina

    stmld0406.jpg     stmld0408.jpg
    1976年 モルディブ発行
 ●この切手は、8種セットの野菜切手の一部です。同じ図で額面の違う切手が発行されています。 ナスとゴーヤーの時にこのシリーズが出てきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR