1419.秋吉台で出会った植物(4):ジャケツイバラ

 「秋吉台で出会った植物」の第4弾は、ジャケツイバラという植物です。この花には是非出会いたいと思っていたものの一つで、秋吉台のカルスト台地によく似合う花でした。

 ジャケツイバラは、ジャケツイバラ科 Caesalpinia 属(ジャケツイバラ属)の落葉小低木で、わが国の東北以西の本州、四国、九州それに朝鮮半島に分布する植物なのだそうです。

 同じCaesalpinia 属では、既にオウゴチョウという植物が既に登場しています。このオウゴチョウというのはいかにも南国の植物といった雰囲気を持った植物なのですが、同じ属の植物が日本にも分布しているということを知って、どんな感じなのかと興味があったのです。

 このCaesalpinia 属には約120種が属しているということですが、そのうち日本に分布しているのは写真に出てくるジャケツイバラ種のみだということです。
 このジャケツイバラは褐色の果実を秋につけるのだそうですが、これは有毒なのだそうです。
 ネットで、ジャケツイバラ茶だったか、が健康茶として紹介されていたような記憶があるのですが、確認できませんでした。 有毒だったり、健康食品だったりと複雑な植物のようです。

 その写真です。日本に見られる植物とは雰囲気が違った植物のように思われます。

ジャケツイバラ Caesalpinia decapetala var. japonica


    P1120876.jpg     P1120877.jpg
撮影:2014年5月17日 美祢市「秋吉台」 

    P1120927.jpg     P1120928.jpg
撮影:2014年5月18日 『山奥植物園』
 ●『山奥植物園』にも咲いているのに気付きました。今のところ見つけたのはこの一か所だけです。

 ジャケツイバラを描いた切手は手元にありませんでした。オウゴチョウを描いたのはそれこそわんさとあるのですが・・・

(おしらせです)

 5月30日に今年の「ふるさと切手・国土緑化」が発行されました。今年の全国植樹祭は新潟県で開催されましたので、新潟県ゆかりの植物を描いた切手10種が発行されました。そのうち次の植物を描いた切手はこれまで手元にありませんでしたので、過去の記事に追加しました。
 タムシバ(コブシ) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-252.html
 ホオノキ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-747.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR