FC2ブログ

009.野菜の切手(2):ツルレイシ

  日本で発行された数少ない野菜の切手、登場するのはツルレイシ(ゴーヤー)です。
 子供のころ、ゴーヤーは現在のように緑の本体を食べた記憶がありません。黄色く熟れて自分で弾けるまで待って、中に入っている種の周辺の赤い果肉(?)の部分を食べていた記憶があります。名前も「レイシ」と呼んで、どちらかというと果物に近いイメージがありました。
 
 ツルレイシはウリ科 Momordica属(ツルレイシ属)の植物です。
 ツルレイシという名前は、果実の外観がムクロジ科のレイシ(ライチ)に似ているところからつけられたようです。

 写真を探したのですが、これも手元にありませんでした。「植物は花」の先入観の悪影響でしょう。

(以下、2010年9月4日に追加です)
 で、写真を写してきました。

ツルレイシ Momordica charantia

    06P1010227_convert_20100904122520.jpg     06P1010228_convert_20100904122742.jpg 
 
撮影:2010年8月28日 大阪市「咲くやこの花館」  

 切手は世界でたくさんの発行されています。

ツルレイシ Momordica charantia

    stjpn1801.jpg        stvtn1402.jpg          
  2005年 日本発行    1967年 (旧)ベトナム共和国発行       
  (ふるさと切手「沖縄県」)

   stvtn1901.jpg         stmld0407.jpg                      
 1988年 ベトナム発行  1976年 モルディブ発行      

   stvir0205.jpg          stun0204.jpg
1981年 英領バージン諸島発行   1999年 国連発行
                          (薬用植物)

 ●日本、沖縄県の「ふるさと切手」として単独で発行されました。
 ●(旧)ベトナム共和国、いわゆる南ベトナムから発行された4種シリーズの1枚です。他の3種はいずれも果物ですから、ここでは果物と認識されていたのでしょうか。
 ●ベトナム、1975年に南北ベトナムが統一され、ベトナム社会主義共和国から発行されました。こちらは、先に紹介したナスなどと一緒のシリーズに入っていますので、野菜の仲間です。
 ●モルディブ、こちらもナスと同じシリーズに入っていますから、野菜ですね。
 ●バージン諸島の切手は、花シリーズとして5種セットで発行されました。こちらには、子供のころに食べた種子の周りの赤い果肉が描かれていて、本体も黄色く熟しています。
 ●国連の切手は、ウイーンから発行された薬用植物の6種セットのうちの1枚です。こちらにも、黄色く熟した本体と赤くなった種子が描かれています。

こうして見ると、ゴーヤーは花であり、果物であり、野菜でありはたまた薬用植物でもあったのですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR