1431.今日の植物(965):スパルティナ

 今日の植物は、スパルティナという植物です。スパルティナは、環境省がこのたび発表した特定外来生物に指定された植物なのです。もともとはSpartina anglicaという種が指定されていたのですが、今回はSpartina属の植物全体が指定対象になったということのようです。

 スパルティナはイネ科 Spartina属(スパルティナ属)の多年草の総称で、ヨーロッパの西部、北部、アフリカの北西および南部、アメリカの大西洋岸が原産地だということです。
 これらの地域の干潟や塩沼などの塩分濃度の高い土壌に分布する植物のようです。

 非常に強い繁殖力を持っていて、各国で干潟が草地化するという環境変化の被害を受けているということです。

 日本では、2011年にSpartina alterniflora種が繁殖しているのが発見され、Spartina属の日本への侵入が初めて確認されたそうです。
 日本に侵入した経路としては、貨物船のバラスト水が最も有力だと見られているようです。このバラスト水が海外から入ってくる水生生物の主要な経路になっているようで、今後規制の措置がとられそうです。

 外見がアシに似ていて、ヒガタアシとも呼ばれているようです。

 写真です。これも、ウイキペディアから借用してきました。写真を見ても、ほかのイネ科の植物と見分けがつきませんなあ・・

(左)スパルティナ・アングリカ Spartina anglica
(右)スパルティナ・アルテルニフロラ Spartina alterniflora

    800px-Spartina_anglica[1]    800px-Spartina_alterniflora[1]

スパルティナ・デンシフロラ Spartinadensiflora

    536px-Spartinadensiflora[1]

 切手です。手元に1枚ありました。

スパルティナ・アルンディナケア Spartina arundinacea

    sttrc0112.jpg
1972年 トリスタン・ダ・クーニャ発行

(ついでに、おしらせです)


 同じ今回の環境省の決定でオオバナミズキンバイという植物も指定を受けました。   
  チョウジタデ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1210.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR