1446.秋吉台で出会った植物(12):ノハラテンツキ

 昨日に引き続き「秋吉台で出会った植物」、ノハラテンツキという植物です。

 ノハラテンツキは、カヤツリグサ科 Fimbristylis属(テンツキ属)の多年草で、当日はササ原のササの密度がやや少なくなった部分に見られました。
 この植物については、中沢さんの「秋吉台で出会った花」で名前などを知ったのですが、山口県の絶滅危惧種Ⅱに指定されているということです。確かに華奢な繁殖力の弱そうな外観をしていました。
 他の府県でも指定されているということですから、保護が必要な植物のようです。 

 このテンツキは感じで書くと「点突」と書くのだそうです。その理由を調べてみたのですが、よく分かりませんでした。

 属としてのFimbristylis属は、世界中に分布していて、なんと200~300種もあるのだそうです。一般的にはいわゆる雑草扱いされているようです。

 写真です。日本で一般的に見られるというテンツキの写真も借りて載せておきます。

ノハラテンツキ Fimbristylis pierotii

    P1130141.jpg     P1130143.jpg
撮影:2014年6月13日 美祢市「秋吉台」

 テンツキ Fimbristylis dichotoma

    800px-Fimbristylis_dichotoma_var_tentsuki_tentuki01[1]
 ○これはウイキペディアからです。 

 
 Fimbristylis属を描いた切手は手元にありませんでした。

(おしらせです)

 当日出会ったその他の植物の写真を追加しておきました。
  オカトラノオ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1050.html
  ネジバナ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-37.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR