1480.今日の植物(1002):ウイザニア

 今日の植物は、ウイザニアという植物です。やはり未登場の属名Wの植物です。

 ウイザニアは、ナス科 Withania 属(ウイザニア属)の常緑低木の総称で、23種ほどが確認されているということです。
 原産地は北米、中東、地中海沿岸地方さらにはカナリー諸島と幅広い地域に広がっています。

 また、Withania属のうちの2種(Withania somniferaWithania coagulans)は、薬用植物として広く栽培されているということです。
 そのうち、Withania somnifera種はアシュワガンダと呼ばれて、インドでは古くから関節痛、腰痛の緩和、血液浄化作用、滋養強壮、抗ストレス性、精力増強、リウマチなどの効果があるとされてきました。インドのバイアグラとかインドのチョウセンニンジンなどという異名を持っているそうですから、これは効きそうです。

 写真です。これもウイキペディアおよびネットからの借用です。

アシュワガンダ Withania somnifera


    19533[1]     Withania_somnifera_MHNT.BOT.2012.10.13[1]
 ●そう思ってみるからでしょうか、ナス科の植物はいわくありげな植物が多いです。

 切手です。やはりインドから発行されていました。

アシュワガンダ Withania somnifera

    stind1404.jpg
2003年 インド発行(薬用植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR