1482.植物の名前(26):ウロコマリ

 今日の植物は、ウロコマリという植物です。
 昨日のイセハナビと同じ科なのですが、この名前が以前から気になっていた植物です。

 ウロコマリは、キツネノマゴ科 Lepidagathis 属(ウロコマリ属)の植物です。「Plant List」というサイトによれば、このLepidagathis 属には約30種があるということです。

 最初にこのウロコマリという名前に出遭ったときの印象は、「妙な名前だなあ」でした。鱗真理(怖そうな女性?)、ウロ困り(どんな困り方?)・・・日本語ではないのではないかとも思ったのですが、調べてみるとどうやら「鱗毬」だということのようです。
 ネットには、花の特徴からこの名前になったという「説」がありました。

 で、写真です。これが手元にありませんでしたので、ネットから借用してきました。

ウロコマリ Lepidagathis formosensis

    3262927824_49a44f1b83_z[1]
 ●種小名の「formosensis」からすると、台湾原産なのでしょうか?

 切手です。1枚ありました。

レピダガティス・ヒューデロティアナ Lepidagathis heudelotiana


    sthau0308.jpg
1963年 (旧)オートボルタ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR