1483.山奥植物園の植物(49):ミゾカクシ

 山奥植物園の植物の49弾は、ミゾカクシという植物です。
 自宅の庭に咲いているのを見つけていたのですが名前が分からず調べていたのです。ようやく判明しましたので本日取り上げました。

 ミゾカクシは、キキョウ科 Lobelia属(ミゾカクシ属)の多年草で、わが国の各地から朝鮮半島、中国、東南アジアと広く分布する植物のようです。
 水田に分布する雑草とされていて、和名も溝を隠すほどに茂るとことから来ているということです。別名はアゼムシロ、これも田の畔に筵を引いたように茂るところから来ているということで、どちらかというと「厄介物」扱いされていたのかも知れません。

 ところが、花をよく見てみると、なかなか可憐な花です。5弁が花の片方側に付くという特徴のある形をしています。
 実は、このLobelia属の植物は既にロベリアというタイトルで登場済みなのですが、今回このミゾカクシを別に取り上げることにしました。
 
 写真です。

ミゾカクシ Lobelia chinensis


    P1130458.jpg     P1130459.jpg
   
撮影:2014年6月26日 『山奥植物園』(自宅) 

 ミゾカクシを描いた切手です。

ミゾカクシ Lobelia chinensis

    sthon0102.jpg
2001年 香港発行(香港の薬草)
 ●ウイキペディアには薬効に関する記述はありませんでしたが、香港では薬草とされているようです。
 ●この切手はこれまで、ロベリアの記事に載せていたものですが、今回こちらに移しました。

(で、おしらせです)

 その代わりというわけでもありませんが、ロベリアの記事にその後入手した切手を追加しました。
 「*」の印がついている切手です。いずれもルワンダから発行されたものです。
  ロベリア http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-133.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR