FC2ブログ

1484.秋吉台で出会った植物(21):ノブドウ

 今日の植物は、秋吉台のノブドウという植物です。この植物も名前が分からず調べていたのですが、ようやく分かりました。

 ノブドウは、ブドウ科 Ampelopsis属(ノブドウ属)の落葉木本です。Ampelopsis属の植物は、アジア、アメリカに20種ほどがあるということです。

 ノブドウと普通のブドウ(属)との相違点について、ウイキペディアによれば、ノブドウの葉は互生して(互い違いに生えて)いて果実はそれぞれの葉の向かいに付くという点だということです。
 なのですが、その違いはよく分かりませんでした。ブドウの方ももう一度よく見てみなければいけませんな・・・
 また、ノブドウの実は食用には適さないとありました。

 秋吉台で出会ったのは、このAmpelopsis属のうちの、キレハノブドウという種のようです。葉に入っている切れ込みが深いところからこの名前になったのではないかと思います。

 写真です。ノブドウの方の写真がなかったものですから、ウイキペディアから借りて来ました。これは近くの山でも見つけられそうですので、それまで借りておきましょう。

キレハノブドウ Ampelopsis glandulosa var. heterophylla f. citrulloides

    P1130323.jpg       P1130788.jpg
    撮影:2014年6月21日        撮影:2014年7月16日
      美祢市「秋吉台」            『山奥植物園』

ノブドウ Ampelopsis glandulosa var. heterophylla

    800px-Ampelopsis_brevipedunculata_var._hancei_soann-pho-to_002[1]     Ampelopsis_glandulosa_var._heterophylla_0810[1]
 ●こちらは、本家筋のノブドウの花と果実です。 

 Ampelopsis属を描いた切手です。いずれも今年発行されたものです。

ノブドウ Ampelopsis glandulosa var. heterophylla

    stjpn25110.jpg
2014年 日本発行(ふみの日)

ノブドウ属の一種 Ampelopsis  brevipedunculata var. hencei

    sttwn3603.jpg
   2014年 台湾発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR