1487.今日の植物(1006):ハマボウ

 今日の植物は、ハマボウという植物です。
 先日「山口新聞」に「花が咲いた」という記事が掲載されていたものですから、出かけて写真を撮ってきたものです。

 ハマボウは、アオイ科 Hibiscus属(フヨウ属)の落葉低木で、西日本から韓国の済州島、奄美大島に分布する植物です。内湾の海岸に自生し塩生植物と呼ばれているようです。

 今回見に行ったのは、JR山陽線の有帆川に懸かる鉄橋のそばの群生です。新聞記事によりますと、約50本ほどが生えているということです。

 ハマボウは塩分に強い植物で、半マングローブ植物とされているということです。
 ウイキペディアによれば、日本での分布域は太平洋側では千葉県以西。日本海側ではかつては山口県萩市の笠山が分布の北限だったのですが、その後隠岐諸島に分布が確認されて北限が北上したようです。
 山口県では、絶滅危惧II類(危急)に指定されています。

 新聞の記事によりますと、もともと近くのJRの駅に大きな木があったそうですがこれは伐採されたのですが、その種がこちらに飛んでこの群生になったのではないかということです。

 以前、オオハマボウという同じHibiscus属の種を取り上げたことがありますが、オオハマボウはハマボウよりも全体的に大きく常緑樹で葉の形も違うようです。

 写真です。

ハマボウ Hibiscus hamabo

    P1130806.jpg   
   

     P1130808.jpg     P1130810.jpg
 以上3枚は、撮影:2014年7月25日 山陽小野田市

    IMGP1303[1]
撮影:2003年11月16日 京都市「府立植物園」
 ●この写真は、オオハマボウの記事に載せていたものですが、今回こちらに移しました。


 ハマボウを描いた切手は手元にありませんでした。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/08 09:00)

萩市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR