1488.今日の植物(1007):マクレラナラ

 今日の植物は、マクレラナラという植物です。

 一昨日のウイルソナラの記事を作っていて、ラン科の中に「ラ属」と呼ばれるグループがあるということを知りました。ラ属というのは、ラン科の3つ以上の属の間の交配種が、「-ara」という属名で呼ばれることが多いことからそのようなグループ名がつけられたのだということでした。

 そこで、手元にある写真と切手のデータを確認してみたところ、この「ラ属」に入るものがあと2属あることが分かりました。それで、本日と明日とは「ラ属」2連発ということにします。

 今日のマクレラナラは、ラン科 Maclellanara属(マクレラナラ属)の植物で、ブラシア(Brassia)属オドントグロッサム(Odontoglossum)属オンシジウム(Onchidium)属という3つの属の間の交配種だということです。

 この属間の交配種を見ていると、こんな人工の交配を安易にやっていいものだろうか、ということも考えてしまいます。
 生物界では基本的には属の間での交配は子孫を残せない、とされています。ただ、ラン科は極端に種の分化が進んだ結果、組み合わせによっては属間の交配、それも多数の属間の交配が可能になったのだということですが・・・んーん、と考えてしまいます。

 その他余り情報がありませんので、写真です。

マクレラナラ「パガン・ラブソング」 Maclellanara 'Pagan Love Song'

    P1010871.jpg
撮影:2011年2月19日 淡路市「奇跡の星の植物館」 

 切手は1枚ありました。

マクレラナラ「パガン・ドーブ・ソング」 
Maclellanara 'Pagan Dove Song'

    stanb0203.jpg
2003年 アンティグア・バーブーダ発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR