1495.今日の植物(1014):ヤーコン

 昨日までラン科の植物が続いてきましたので、今回は一旦ラン科から離れて、ヤーコンという植物です。

 ヤーコンは、キク科 Smallanthus 属(スマランサス属)の多年草です。
 実は先日、「長州 ヤーコン麺」なるものをいただきました。この写真がその箱ですが、 

    P1130669.jpg    P1130670.jpg
 箱書きに曰く「アンデス生まれの健康野菜ヤーコン、長州で栽培ツルツル、シコシコ麺になりました」のだそうです。
 食べてみたら、確かにつるりとした口触りでなかなかの「いけ麺」でした。
 この「長州のヤーコン麺」の原料のヤーコンは光市で栽培されているということでした。

 ウイキペディアによりますと、ヤーコンは日本各地に栽培が広がっていて、ケーキや饅頭にいれる、ハーブのようにお茶にする、はては発泡酒の原料にする、などというのもあるようです。

 で、このヤーコンですが、アンデス地方、コロンビアからアルゼンチン北部、ペルー、エクアドル辺りが原産の植物です。
 塊根は甘くてジューシー、シャリシャリとした食感があって食用にされるということです。

 日本には1985年にニュージーランドで栽培されていたものが輸入されて以来栽培されるようになったということです。
 しかし、ウイキペディアによりますと、この輸入された元の苗は、ペルーから無断で持ち出されたものだそうで、ペルー政府から警告書が届けられるというような事態になっているということです。

 で、写真です。手元には植物の写真がありませんでしたので、ウイキペディアから借用してきました。生産している農家に聞いたところ11月頃にヒマワリに似た花が咲くそうですから、その頃写真を撮ってきましょう。

ヤーコン Smallanthus sonchifolius


    800px-Smallanthus_sonchifolius_.p[1]     Yacon[1]

 切手です。1枚ありました。

ヤーコン Smallanthus sonchifolius

    stper0602.jpg
   2008年 ペルー発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR