FC2ブログ

1511.今日の植物(1028):イブキ

 今日の植物は、イブキという植物です。
 先日、角島に行ってきました。角島の近くにある「北浦街道豊北」という道の駅で友人が責任者をやっているという話を聞き出かけ、帰りに寄ってきました。
 あと一か所、近くにある「土井が浜人類学ミュージアム」を見ることも計画の中に入れていたのですが、月曜日は休館日。うっかりして当日が月曜日であることを忘れていて残念。

 その帰り道にある、「恩徳寺」というお寺でイブキの大木を見ました。
 イブキは、ヒノキ科 Juniperus属(ネズミサシ属あるいはビャクシン属)の常緑高木で、わが国では岩手県以南の本州から九州、四国それに朝鮮半島や中国に分布しているということです。

 イブキの大木には幹がねじれたようになるものがあります。この「恩徳寺」のイブキもその特徴を発揮していました。

 このブログでは、同じネズミサシ属からネズミサシが登場しています。

 イブキの仲間の写真です。

イブキ Juniperus chinensis


    P1140142.jpg     P1140145.jpg
撮影:2014年8月18日 下関市豊北町「恩徳寺」
 ●このイブキは「結びイブキ」と呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。枝が幹の途中で何本にも分かれていて、それらが龍蛇のように屈曲交錯しているところが特徴です。

カイヅカイブキ  Juniperus chinensis  'Kaizuka'


    P1040342.jpg     P1040343.jpg
撮影:2012年1月22日 京都市「府立植物園」

    P1020060.jpg
 撮影:2011年3月11日 『山奥植物園』(自宅)
 ●カイヅカイブキはごく普通に庭木や垣根として植えられています。

 切手です。

イブキ Juniperus chinensis

    stkor1504.jpg
2010年 大韓民国発行(歴史的樹木) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR