1530.今日の植物(1046):ミラクルフルーツ

 今日の植物は、ミラクルフルーツという植物です。

 ミラクルフルーツは、アカテツ科 Synsepalum属(フルクリコ属)の西アフリカ原産の植物です。

 この植物の特徴は、その赤い実を食べたらその次に食べるもの(酸っぱいものや苦いもの)が甘く感じるという不思議な性質です。例えばこのミラクルフルーツを食べた後にレモンを齧っても酸っぱいはずのレモンが甘く感じられるというわけです。ミラクルフルーツという名称もそんなところから付けられたようです。
 この不思議な性質はミラクルフルーツに含まれているミラクリン(!)という物質から由来しているそうで、ミラクリンが舌の味蕾に結合して次に食べるものを甘く感じさせるのだそうです。

 植物の進化の観点からこのミラクルフルーツについて面白い説が紹介されていました。
 
 一般に植物の果実が甘くなるのは、動物に食べてもらって種子を広く散布するためで、そのために果実や、甘味という代価を払っているのだそうです。
 動物がミラクルフルーツの特徴を覚えると、ミラクルフルーツを食べてから他の果実を食べるという行動をとることになるというのです。
 とすると、ミラクルフルーツは自身では甘い果実を付けるというような代価を払わずに、次に食べられる植物にその代価を払わせるという方法で種子を散布する戦略を採ったということになるのだそうです。植物界は複雑で面白いです。

 属名のフルクリコ、ウイキペディアによりますと36種程度が知られているということですが、どのような由来でその名前になったのか調べてみたのですが、不明です。これ日本語なのでしょうか?それも不明です。

 写真です。

ミラクルフルーツ Synsepalum dulcificum

    P1100175.jpg
撮影:2012年6月18日 大阪市「咲くやこの花館」 
 ●この赤い実は目立つでしょうから、これだけでも動物は食用にしそうですが・・・

 切手です。

ミラクルフルーツ Synsepalum dulcificum

    sttwn3302.jpg
   2012年 台湾発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR