1531.今日の植物(1047):ミムソプス

 今日の植物は、ミムソプスという植物です。

 ミムソプスは、アカテツ科 Mimusops属(ミムソプス属)の植物の総称です。
 昨日に続いてアカテツ科の植物です。

 Mimusops属の概要についてはデータが少ないのですが、ウイキペディアでは13の種が挙げられていますのでそれ以上の数の種があると思われます。

 そのうち、写真と切手に出てくるMimusops elengi種は、ミサキノハナと呼ばれよい香の白い花が香水の原料とされるということです。漢字で書くと「岬花」となるようですが、その名前の由来はよく分かりませんでした。
 果実は食用にもされるということで、東南アジアでは広く栽培されている植物だそうです。

 写真です。 手もとになかったものですから、ウイキペディアから借りています。

ミサキノハナ Mimusops elengi


    640px-Spanish_cherry[1]     800px-Maulsari_(Mimusops_elengi)_in_Hyderabad_W_IMG_7161[1]

ミムソプス・ゼイヘリ Mimusops zeyheri

    800px-Mimusops_zeyheri03[1]     640px-Mimusops_zeyheri02[1]

 切手です。

ミサキノハナ Mimusops elengi


    stmly0902.jpg         
2001年 マレーシア発行(稀少植物Ⅰ)
 ●稀少植物シリーズとして発行されたのですが、説明文の「広く栽培されている」という情報と少し矛盾しているようにも見えます。

ミムソプス・ゼイヘリ Mimusops zeyheri

    stvnd0301.jpg
1985年 (旧)ベンダ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR