1534.今日の植物(1050):トリコデスマ

 今日の植物、トリコデスマという植物です。

 トリコデスマは、ムラサキ科 Trichodesma属(トリコデスマ属)の植物で、40~45種がアフリカ、アジアとオーストラリアの熱帯、亜熱帯地域に分布しているということです。

 属名の「Trichodesma」はTrichodesmaで、「糸状の束」ということになりそうですが、どの特徴に着目しているのかよく分かりませんでした。

 写真に出ているTrichodesma zeylanicum種は、種小名からすると「セイロンの」となりますが、元々はオーストラリア原産なんだそうです。
 この種は最初には Borago zeylanicaルリジサ属として紹介されたのだそうです。その時の種小名zeylanica が残っているのではないかと思います。
 その後この種は、Pollichia属、Boraginella属、Boraginoides属と所属を変えた後に現在のTrichodesma属に落ち着いたという変遷がウイキペディアに書かれていました。

 ここでちょっと気になったので脱線です。
 それは、上の属名にBorag-というのがたくさんあります。痔の薬にボラギノールというのがありますが、どうやらこの薬はかつてはムラサキ科(Boraginaceae)の紫根を原料にしていて名前もそこから来ているようです。

 写真です。そのウイキペディアから借用してきました。

(左)トリコデスマ・ゼイラニクム Trichodesma zeylanicum
(右)トリコデスマ・インディクム Trichodesma indicum

    Trichodesma_zeylanicum_habit[1]     800px-Trichodesma_indicum_(Chhota_Kalpa)_in_Bhongir,_AP_W2_IMG_2962[1]

 切手です。

トリコデスマ属の一種 Trichodesma sp.

    stdjb0203.jpg
    1979年 ジブチ発行 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR