1541.今日の植物(1057):コウトウシラン

 今日の植物は、コウトウシランという植物です。

 コウトウシランは、ラン科 Spathoglottis属(コウトウシラン属)の多年草の地生ランおよびその植物群です。属名のスパソグロッティスあるいはスパトグロッティスという名前の方が通りがよいかもしれません。

 Spathoglottis属は世界に約45種があって、インド、フィリピン、東南アジア、ニューギニア、ニューカレドニア、ソロモン、ボルネオとオーストラリアの一部に分布している植物だということです。

 コウトウシランという名前を漢字で書くと、「紅頭紫蘭」となります。台湾の南東沖にある紅頭嶼という島に自生していてシランに似ているところからこの名前になったということです。

 写真です。

コウトウシラン Spathoglottis plicata

    Spathoglottis_flwrs_reduced[1]
 ●この写真はウイキペディアから借りています。

スパソグロッティス・パルソニジイ Spathoglottis x parsonsii


     P1010847.jpg       P1040372.jpg
     撮影:2011年2月19日       撮影:2012年1月22日
   淡路市「奇跡の星の植物館」      京都市「府立植物園」
 ●この種は園芸種のようです。

 Spathoglottis属を描いた切手です。各国から発行されました。

コウトウシラン Spathoglottis plicata

     stmly1404.jpg     stmly1414.jpg
       セランゴール州       ネグリセンビラン州

     stmly1421.jpg     stmly1427.jpg
       ジョホール州           トレンガヌ州
以上4枚は、1965年 マレーシアの各州から発行されたものです。

      stkir0109.jpg        stsol0104.jpg
     2004年 キリバス発行      2004年ソロモン諸島発行
 ●この2枚の切手は、同じ「世界スタンプ・チャンピオンシップ」を記念して発行されたものです。

    stsmo0704.jpg
  1991年 サモア発行

スパソグロッティス・ペトリ Spathoglottis petri


    stnhb0103.jpg
1973年 ニューヘブリデス発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR