1539.今日の植物(1055):シホウチク

 今日の植物は、シホウチクという植物です。

 シホウチクは、イネ科 Tetragonocalamus属(シホウチク属)の植物です。
 昨日のTetranemaに続いて「Tetra-」仲間の植物で、名前(四方竹)の通り幹が四角形のタケということになります。
 原産地は日本ではなくて、中国の中南部のようですが、わが国でも広く庭園用に栽培されているということです。

 このシホウチクの学名について、Y ListではChimonobambusa quadrangularisが標準とされ、Tetragonocalamusの方はSynonymとされています。

 このシホウチクとは別に、丸いタケに枠をはめて四角く育てるという方法でつくられた四角い竹もあります。床柱など太い竹が必要な場合はこの人工の「四方竹」が使われるということです。

 写真です。

シホウチク Tetragonocalamus quadrangularis

    IMGP1196.jpg 
撮影:2003年11月16日 京都市「府立植物園」

    P1110523.jpg     P1110524.jpg
撮影:2014年3月11日 美祢市「彦山竹林公園」

キンメイシホウチク Tetragonocalamus quadrangularis forma nagamineanus
 
    IMGP1970X.jpg
撮影:2004年1月10日 交野市「大阪市立大植物園」
 ●タケの仲間で「キンメイ(金明)」と呼ばれるのは、黄地に緑色の縦縞が入る種のことです。

 Tetragonocalamus
属を描いた切手は手元にありませんでした。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR