FC2ブログ

1545.今日の植物(1061):シトロン

 今日の植物は、シトロンという植物です。
 昨日のブシュカンの記事を作っていて気付いたのですが、ブシュカンはこのシトロンの変種ということになるようです。

 そのシトロンは、ミカン科 Citrus属(ミカン属)の常緑低木で、原産地はインドのガンジス川上流の高地だということです。ヨーロッパや中国には紀元前から伝わっており、日本にも江戸時代には既に伝わっていたようです。

 
 果汁は飲料にされたり、クエン酸の原料とされることもあるようです。果実は香料として使われたり、砂糖漬け、ケーキの香りづけなどと広く利用されているということです。

 写真です。手元になかったものですから、ウイキペディアから借用です。
 確かにブシュカンと似ています。というか、ブシュカンの方がシトラスの変種ですから、こちらが本家です。
 

シトロン Citrus medica

    Chinesische_Zedrat_Zitrone[1]

 切手です。

シトロン Citrus medica

    stirq0102.jpg         stlib0308.jpg
    1970年 イラク発行             リベリア発行
 ●左のイラクの切手をみると、学名としてVitis viniferaと書いてあります。これはブドウの学名で、シトロンとは縁もゆかりもありません。
 調べてみると、同じセットにブドウを描いた切手も入っていますから、これと名前がテレコになったのではないかと思います。残念ながら、手元にはそのブドウを描いた方の切手がないものですから確認できていませんが・・・
 いずれにしてもこの切手に描かれている植物がCitrus medicaだということは、小倉博士の「世界植物切手図鑑」に従いました。

 植物を描いた切手にエラーがあるというのも結構あるのですが、名前がテレコになるというのは余り例がありません。これまで登場したのでは、次の例がありました。
  ヒマラヤウバユリ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-379.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR