1549.今日の植物(1065):サラカヤシ

 今日の植物はサラカヤシという植物です。

 サラカヤシは、ヤシ科 Salacca属(サラカヤシ属)の常緑低木およびその植物群です。
 Salacca属には約20種が属していて、東南アジアからヒマラヤ地域の東部が原産地だということです。

 サラカヤシという種は、インドネシアからマレーシア辺りが原産地の植物で、6メートルにもなる長い葉と長い刺を持っているところが特徴です。サラク、サラクヤシとも呼ばれています。
 果肉は食用になるということです。

 写真です。

サラカヤシ Salacca zalacca

    IMGP2416X.jpg     IMGP2417X.jpg
 撮影:2004年1月24日 宇治市「宇治市植物公園」

    1024px-Salak200507[1]
 ●これがサラカヤシの果実です。白い部分を食用にするのだそうです。左のような外観をしているところから、英語名を「Snake Fruit」と呼ばれています。 

 Salacca属を描いた切手です。

サラカ・グラブレスケンス Salacca glabrescens


    stmly0104.jpg
 1999年 マレーシア発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR