FC2ブログ

1550.山奥植物園の植物(50):ツルボ

 『山奥植物園の植物』の第50弾はツルボという植物です。このシリーズも50番目の記事になりました。

 ツルボは、ユリ科 Scilla 属(ツルボ属)の多年草で、わが国を始め、朝鮮半島や中国に分布する植物だということです。
 ツルボは、別名をサンダイガサ(参内傘)というそうです。女性が被った傘に見立てたものでしょうか。

 属としてのScilla は、既にシラーが登場していますので、今回のツルボは二つ目のScilla 属ということになります。

 名前のツルボは、漢字で書くと「蔓穂」となります。「穂」のイメージはこの花の形から推測できるのですが、「蔓」のイメージが分かりにくい命名です。
 同じユリ科にツルボラン(Asphodelus)属という植物がありました。花の全体の形が似ているように思われます。

 写真です。車で通りかかった際に、土手に咲いているのが目に入りました。グリーンの草の中で鮮やかなピンクが印象的に咲いていました。

ツルボ Scilla scilloides

    P1140308.jpg     P1140309.jpg
 
    P1140310.jpg
撮影:2014年9月21日 『山奥植物園』(小野地区)

 ツルボを描いた切手は、手もとにありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR