1536.今日の植物(1052):ポーポー

 今日の植物は、ポーポーという植物です。
 NHKの朝の番組に「あさイチ」というのがあるのですが、そこでこのポーポーが取り上げられていました。

 ポーポーは、バンレイシ科 Asimina属(ポーポー属)の落葉高木です。世界に8種ほどが知られているそうですが、いずれも北米東部が原産地だということです。
 ポーポーはPaw Pawと外来語なのですが、他にポポ、ポポー、ポーポーノキとかアケビガキなどとも呼ばれているということです。

 バンレイシ科の植物というと、いずれも熱帯地方に分布するものが多いのですが、このポーポーは温帯地域でも育ち寒さにも強いのだそうです。明治時代に日本に入って来て、一時期は果物として栽培されていたということです。

 NHKの番組では、このポーポーを栽培して新しい商品を作り、村おこしに活用しようという島根県美郷町の事例が報告されていました。
 ポーポーはマンゴーバナナパイナップルなどの香りが一度に楽しめる果実だそうで、アイスクリームやワイン、ケーキに利用しようとされているようです。一度食べてみたいと思わせる番組でした。
 こちらのサイトをご覧ください。 https://faavo.jp/shimane/project/122

 ついでに、これまで登場したバンレイシ科の植物です。それぞれ個性的な植物です。
  バンレイシイランイランノキウバリアザイロピア

 写真です。

ポーポー Asimina triloba

    IMGP5396.jpg     
撮影:2005年9月19日 亀岡市「大本花明山植物園」

    800px-Asimina_triloba3[1]
 ●こちらはウイキペディアから借りてきました。上の写真で果実が余り鮮明でなかったもので・・・

(以下、2016年9月17日追加分です)


 この植物を栽培されている方から果実をいただきました。

ポーポー Asimina triloba

    IMG_1270.jpg     IMG_1273.jpg
 撮影:2016年9月16日
 ●1つを切ったのが右の写真です。大きな種(12こありました)があるものですから、それを避けて切る必要がありました。 
  マンゴーに似た香りがあり、味はマンゴーとバナナを足したような濃厚な味です。このように切ったものを冷凍で保存でき、シャーベット状にして食べると美味しいということでしたので、一部は冷凍に回します。

 切手です。

ポーポー Asimina triloba

    stgui0714.jpg
1974年 赤道ギニア発行(自然保護「北米」)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR