FC2ブログ

138.今日の植物(34):ニワトコ

  今日の誕生花は、ニワトコです。妙な名前ですが、漢字で書くと「庭常」、あるいは、「接骨木」とも記されます。
 ニワトコは、スイカズラ科 Sambucus属(ニワトコ属)の植物です。日本及び朝鮮半島に分布しているということです。

 古来人間の生活とかかわりの深い植物だったようです。果実(赤色)は食用に、あるいは焼酎などに漬けて飲用に供されていたようですし、下剤としても使われていたようです。
 また、、「接骨木」と表記されるように骨折の治療にも使われたということです。

 枝や葉に悪臭があるそうです。
 それで思い出したのですが、中学校の頃の国語の教科書に詩が載っていて、その一部に「ニワトコ臭し・・・」という部分があったように思います。ネットで該当する詩がないか調べたのですが、うまくヒットしませんでした。ご存知の方がありましたら、教えてください。

Sambucus属の写真です。
 
ニワトコ Sambucus racemosa ssp. sieboldiana

    138IMGP0504XX_convert_20101122165138.jpg
撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」 
 ●写真はないのですが、ニワトコは真っ赤な果実をつけます。

セイヨウニワトコ「ラキニアータ」 Sambucus nigra cv. 'Laciniata'

     138IMGP6449_convert_20101122165223.jpg     138IMGP6450_convert_20101122165253.jpg
撮影:2006年6月11日 京都市「府立植物園」
 ●スイスの切手に見られるようにセイヨウニワトコやアメリカニワトコの果実は黒色です。

Sambucus属の切手です。

セイヨウニワトコ Sambucus nigra

     stswi0703.jpg       stddr0706.jpg
  1976年 スイス発行    1978年 (旧)東ドイツ発行
      (児童福祉)          (薬用植物)
    
     stbul3003.jpg
  1981年 ブルガリア発行
      (薬用植物)

アメリカニワトコ Sambucus canadensis

    sthai0102.jpg    sthai0104.jpg
    1965年 ハイチ発行(普通切手)   

 ●スイスの切手は、人気のシリーズです。4種の植物切手がセットになっています。
 ●東ドイツの切手は、6種セットのうちの1枚です。印刷の鮮やかなシリーズです。
 ●ブルガリアの切手は、6種セットのうちの1枚です。
 ●ハイチの切手は、5種セットで発行されました。同じ図案で刷り色と金額の違う2種を含んでいます。
       
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR