1559.今日の植物(1073):グンバイナズナ

 今日の植物は、グンバイナズナという植物です。属名Tの植物です。

 グンバイナズナは、アブラナ科 Thlaspi属(グンバイナズナ属)に二年草で、元々はヨーロッパ原産の植物ですが、アメリカや日本に帰化植物として定着しているということです。
 名前のグンバイナズナは、葉が軍配の形をしているところから来ています。

 Thlaspi属の植物は、亜鉛やカドミニウムなどの重金属を吸収、蓄積する植物として知られているということで、公害対策に利用されることもあるようです。

 ナズナという名前を持つ植物は、他にナズナイヌナズナ、マメグンバイナズナといった属があって、これらは近縁とされています。

 写真です。手元にありませんので、ウイキペディアから借りています。日本でもよく見かけられるそうですから今度探してみましょう。

グンバイナズナ Thlaspi arvense

    Thlaspi_arvense_002[1] 
 ●外観はナズナににていますが、確かに葉は軍配の形に似ています。
  種小名の「arvense」は「原野生の」という意味ですから、葉の形に注目したものではないようです。

ツラスピ・ロツンディフォリウム Thlaspi rotundifolium


     Thlaspi_rotundifolium2[1]
 ●この種は上のThlaspi arvense種とは随分と違った印象がありますが、同じThlaspi属なのです。
  種小名が「rotundifolium」ですから、こちらは「丸い葉の」ということになります。

 Thlaspi属を描いた切手です。

ツラスピ・ロツンディフォリウム Thlaspi rotundifolium

    sthun2804.jpg
1994年 ハンガリー発行(ヨーロッパの植物) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR