1560.今日の植物(1074):カナビキソウ

 今日の植物は、カナビキソウという植物です。

 カナビキソウは、ビャクダン科 Thesium属(カナビキソウ属)の植物およびその植物群で、Thesium属は、約325種が旧世界に分布する割合に大きな属です。
 その内の多くは、南アフリカに分布しているということです。
 ただ、写真に出ているカナビキソウ(Thesium chinense)という種は、北海道南部から琉球列島、朝鮮半島、中国と広く分布しているということです。

 カナビキソウという名前は、漢字で書くと「金引草」となるのですが、なぜこの名前になったのかよく分かりません。そういえば、カナビキボクという名前の植物がありました。こちらも「金引」仲間なのですが、由来は不明です。

 Thesium属の写真です。手もとにありませんでしたので、ネットから借用です。上記のようにカナビキソウという種は日本でも広くみられるということですので、また探してみましょう。

(左)カナビキソウ Thesium chinense
(右)テシウム・アルピヌム Thesium alpinum

    kanabikisou5hana5012[1]     800px-Thesium_alpinum01[1]

 Thesium属を描いた切手です。手もとに1枚ありました。

テシウム・テンキオ Thesium tencio

    stcng0803.jpg
    1961年 コンゴ発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR