FC2ブログ

1561.今日の植物(1075):メカルガヤ

 今日の植物、メカルガヤです。属名Tから登場です。

 メカルガヤは、イネ科 Themeda属(メカルガヤ属)の多年草で、漢字で書くと「雌刈茅」となります。
 昔は屋根を葺く材料として使われていた植物の一つです。

 「刈茅(かるかや)」というのは、その屋根を葺くのに刈り取った茅(かや)の総称だったようです。
 イネ科の植物のなかでも、チガヤ、スゲ、ススキといった植物の茎は、イネやムギと違って水を吸わないところから屋根を葺くのに適した材料として利用されてきたのだそうです。

 属としてのThemeda属には、18~26種あるとされていて、その多くは東南アジア原産だということです。

 オカルガヤ(Cymbopogon)属という植物もあります。このブログでは、レモングラスが登場しています。

 Themeda属の写真です。手もとになかったので、ウイキペディアから借用しています。この植物も割合に身近にあるもののようですので、また撮影にチャレンジしましょう。ただ、イネ科の植物はよく似たものが多いですから、メカルガヤが見分けられるかどうか、がポイントになりそうです。

メカルガヤ Themeda japonica

    img_3[1]

テメダ・トリアンドラ Themeda triandra

     800px-Themeda_triandra_-_kangaroo_grass[1]

 切手です。

テメダ・トリアンドラ Themeda triandra

    stbop0201.jpg
1981年 (旧)ボプタツワナ発行
 ●この切手は4種セットで発行されましたが、全てイネ科の植物を描いています。日本では、このようなカヤの仲間ばかりを描いた切手などは発行されないでしょうね。 

 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR