1562.今日の植物(1076):イタチガヤ

 今日の植物は、昨日に続いてカヤ仲間、イタチガヤという植物です。

 イタチガヤは、イネ科 Pogonatherum属(イタチガヤ属)の多年草で、日当たりのよい土地に生える小柄な植物だということです。
 日本では本州(紀伊半島、中国地方)、四国、九州に、さらに台湾、中国南部、インドネシア、インドに分布している植物です。
 このイタチガヤという名前は、黄褐色の毛が生えた穂をイタチの尾と見たてて命名されたということです。

 属としてのPogonatherum属には、4種程が含まれます。

 写真です。ウイキペディアやネットからも借りて来ました。

イタチガヤ Pogonatherum crinitum

    itatiGaya01[1]

(左)「タイガーバンブー」 Pogonatherum paniceum 'Tiger Bamboo'
(右)ポゴナテルム・パニケウム Pogonatherum paniceum

     P1100699.jpg       800px-Pogonatherum_paniceum_NP.jpg
    撮影:2013年9月20日
    柳井市「フラワーランド」
 ●葉がタケのように見えるところからタイガーバンブーと命名されたのでしょう。園芸用に栽培されているようです
 ●右の写真は、ウイキペディアから借用です

 Pogonatherum属を描いた切手は手元にありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR