FC2ブログ

139.海外で出合った植物(1):ヘリコニア

  新シリーズ、「海外で出合った植物」というのを始めます。 海外で撮影した植物というのはそんなに多くはないのですが、記憶に残っているものを取り上げます。

 海外に出かけた際の印象的なことのひとつに、日本では植物園の温室の中でしか見ることができない植物が、ごく普通に生垣や並木になっているのに出合うことです。
 温室の中の植物というのは、文字通り「温室育ち」でひ弱な感じがあり、多くの種類の植物が寄せ植えのように混在している中に1本だけ植えられているという感じですので、現地でその地の土に根を張って生きている姿を見るとうれしくなってきます。

 ということで、その第1弾は、ヘリコニアです。今日の誕生花でもあります。
 ヘリコニアは、バショウ科 Heliconia属(ヘリコニア属)の植物の総称で、中南米原産の植物です。 
 「Helico」というのは、ヘリコプターやヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)などのように「螺旋形の」を意味します。

 Heliconia属の写真です。

ヘリコニア・プシッタコルム Heliconia psittacorum
 ●赤い苞のなかに黄橙色の花があるのが特徴です。

 「ゴールデンポーチ」 cv.'Golden Porch'
    139IMGP4919_convert_20101123091000.jpg              139IMGP0627XX_convert_20101123090523.jpg
   撮影:2005年2月25日             撮影:2004年3月27日
    マレーシア ペナン              京都市「府立植物園」

ヘリコニア・ロストラタ Heliconia rostrata
 ●花序が下垂するのが特徴です。「これがヘリコニアだ!」という感じです。

    139IMGP4915_convert_20101123090917.jpg       139IMGP2386_convert_20101123090651.jpg
  撮影:2005年2月25日     撮影:2003年6月22日
   マレーシア ペナン      京都市「府立植物園」

(左)ヘリコニア・カリベア「フラッシュ」 Heliconia Caribaea 'Flash'   
(右)ヘリコニア・フミリス Heliconia humilis

    
139IMGP5601_convert_20101123091034.jpg        139IMGP2476X_convert_20101123090836.jpg
    撮影:2004年10月8日        撮影:2004年1月24日
     箱根町「強羅公園」        宇治市「宇治市植物公園」

(左)
ヘリコニア・ワグネリアナ Heliconia wagneriana    
(右)ヘリコニア・ラティスパタ Heliconia latispatha 


     139IMGP0567XX_convert_20101123090442.jpg           139IMGP2385X_convert_20101123090604.jpg 
    撮影:2004年3月27日        撮影:2004年1月24日
    京都市「府立植物園」       宇治市「宇治市植物公園」


(左)ヘリコニア・レウォルテア Heliconia revoltea  
(右)ヘリコニア・ストリクタ「ファイアー・バード」 Heliconia stricta 'Fire Bird'

 
    139IMGP2387_convert_20101123090739.jpg          139IMGP0565XX_convert_20101123090357.jpg
   以上2点は、撮影:2003年6月22日 京都市「府立植物園」

ヘリコニア・オルトトリカ「トリカラー」 Heliconia orthotricha 'Tricolor' 

    P1040501.jpg
撮影:2012年1月17日 京都市「府立植物園」

 Heliconia属の切手です。多くの国から発行されていて、見ていても楽しいものです。

ヘリコニア・プシッタコルム Heliconia psittacorum

    stsrn0703.jpg    stsrn0903.jpg
        1983年          1962年(寄付金付)  いずれもスリナム発行

(左)ヘリコニア「アンドロメダ」 Heliconia psittacorum  'Andromeda'     
(右)ヘリコニア「チョコニアタ」 Heliconia psittacorum  'Choconiana'

    stsmo0102.jpg      stbeq0104.jpg
         2004年 サモア発行       ベキア発行(カリブの花)

ヘリコニア・カリベア Heliconia caribaea

    stsmo0101.jpg       stmon0602.jpg
    2004年 サモア発行    1985年 英領モンセラト発行

(左)ヘリコニア・フミリス Heliconia humilis        
(右)ヘリコニア・ロストラータ Heliconia rostrata

     stdmnc0117.jpg      stsin0108.jpg
    1981年 ドミニカ発行     1998年 シンガポール発行

(左)ヘリコニア・ソロモネンシス Heliconia solomonensis        
(右)ヘリコニア・ビハイ Heliconia bihai

     stsol0209.jpg                   stscna0202.jpg
1987年 英領ソロモン諸島発行    1979年 セントクリストファー・ネビス・アンギラ発行

(左)ヘリコニア・オーランティアカ Heliconia aurantiaca   
(右)ヘリコニア・コリンシアナ Heliconia collinsiana 
         
    stblz0203.jpg           stgyn0603.jpg
  1978年 ベリーズ発行      1971年 ガイアナ発行
     (クリスマス)             (普通切切手)  

 (左)ヘリコニア・ワグネリアナ Heliconia wagneriana   
(右)ヘリコニアの一種 Heliconia  sp

    stsie0801.jpg                ststp0202.jpg
1991年 シエラレオネ発行        1993年 サントメ・プリンシペ発行
(世界の植物園「ミュンヘン植物園」)

 ●スリナムの1枚目は、12種セット(多分)のうちの1枚です。
 ●スリナムの2枚目は、5種セットのうちの1枚です。
 ●サモアの切手2枚は、4種セットで発行されたものです。
 ●ベキアの切手は、4種のミニシートで発行されました。ベキアは、切手にも表記されていますが、セント・ビンセント領になっています。
 ●英領モンセラットの切手は、3種セットで発行されました。良く見ると属名がHeleconiaと謝って記載されています。ステーキじゃないんだから、「ヘレ」はいりませんなあ。
 ●ドミニカの切手は、18種セットのうちの1枚です。国名にドミニカと称している国は2国あって、こちらはドミニカ国(Commonwealth of Dominica)、もう一方は、ドミニカ共和国(Dominican Republic)と別の国なのです。
 ●シンガポール発行の切手は、8種セットのうちの1枚です。鮮やかな色彩のシリーズです。
 ●ソロモン諸島の切手は、18種セットの植物切手のうちの1枚です。印刷もきれいなセットです。
 ●セントクリストファー・ネビス・アンギラの切手は、4種セットのうちの1枚です。それにしても長い国名ですなあ。
 ●ベリーズの切手は、6種セットのうちの1枚です。少し見えにくいですが、エリザベス女王の肖像は銀色で印刷されています。
 ●ガイアナの切手は、1971年から1973年にかけて発行された16種の植物を描いた普通切手のうちの1枚です。
 ●シエラレオネの切手は、12種の植物切手をミニシートにした形で発行されました。ミュンヘン植物園とヘリコニアの関係は、よくわかりません。
 ●サントメ・プリンシペの切手は、手元に5種あるのですが、これでコンプリートかどうか不明です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR