1573.今日の植物(1087):テコフィレア

 今日の植物は、テコフィレアという植物です。

 テコフィレアは、テコフィレア科 Tecophilaea 属(テコフィレア属)の植物の総称で、この属に分類される植物は世界で2種だけなんだそうです。
 その2種は、いずれも南アメリカ大陸の南部を原産地としているということです。

 この属名のTecophilaea は、この植物を発見したイタリアの植物学者Luigi Aloysius Colla の娘の名前Tecophila Billottiにちなんでつけられたということです。

 このTecophilaea 属をテコフィレア科としましたが、かつてはヒガンバナ科に分類されていたという記述が多く見られます。ということは、クロンキストの分類体系ではユリ科に分類されていたのかもしれません。はっきりしませんので、とりあえずテコフィレア科ということにしておきます。

 写真です。これもウイキペディアからの借用です。

テコフィレア・キアノクロクス Tecophilaea cyanocrocus
 ●この種小名「cyanocrocus」は「青いクロッカス」という意味です。英語名もBlue Crocusで、クロッカスに似たところから命名されたようです。ただ、クロッカスには青い花の種はないんだそうです。

    800px-Tecophilaea_cyanocrocus_(Liliaceae)_flower_HDR[1]

 切手です。1枚ありました。

テコフィレア・キアノクロクス Tecophilaea cyanocrocus

    sttuv0301.jpg
  1985年 ツバル発行 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR