1583.今日の植物(1097):センダンキササゲ

 今日の植物は、センダンキササゲという植物です。

 センダンキササゲは、ノウゼンカズラ科 Stereospermum属(センダンキササゲ属)の樹木の総称です。
 昨日に続いてのノウゼンカズラ科の植物です。ノウゼンカズラ科には100以上の属があるとされる割合に大きな科で、魅力的な花を持った植物も多くあります。

 ウイキペディアによりますと、この属の植物は古代インドのアーユルベーダ(医術)で薬草として使われていたということです。
 The Plant ListではこのStereospermum属に分類される種として24種の名前が挙げてありました。
 センダンキササゲは漢字で書くと「栴檀木大角豆」と書き、葉がセンダンに、果実がキササゲに似ているところから命名されたようです。

 また、センダンキササゲという種があります。これはRadermachera属として取り扱われているという解説も多く見られましたが、属名としてのStereospermumはセンダンキササゲ属としておきます。

 という程度の情報しか見つかりませんでした。
 写真です。手もとになかったものですから、ネットから借用しています。

(左)ステレオスペルムム・クンティアヌム Stereospermum kunthianum
(右)ステレオスペルムム・コライス Stereospermum colais

    152430-3[1]     Patala_2[1]

 切手です。

ステレオスペルムム・クンティアヌム Stereospermum kunthianum

    stsie0403.jpg        stsie1107.jpg
1963年 シエラレオネ発行  1966年 シエラレオネ発行 
                        (独立5周年)

    stzam0303.jpg
    1998年 ザンビア発行 

(おしらせです)

 実は、本日は同じノウゼンカズラ科のステノロビウム(Stenolobium)属の植物を取り上げる予定だったのですが、これはテコマ(Tecoma)属と同義だということが分かりました。それで、本日の記事はセンダンキササゲに変更し、ステノロビウムの切手をテコマの記事に追加しました。
 テコマ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1233.html

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR