1584.今日の植物(1098):サリタエア

 今日の植物は、サリタエアという植物です。昨日に引き続きノウゼンカズラ科の植物です。

 サリタエアは、ノウゼンカズラ科 Saritaea属(サリタエア属)の常緑の蔓性の木本です。
 ウイキペディアによりますと、写真に出てくるSaritaea magnifica種がこのSaritaea属の唯一の種でコロンビアとエクアドルが原産地だということです。

 写真に見えるように鮮やかな色彩を持った蔓性の植物で、高さは6メートルにもなるということです。熱帯地方を中心に栽培されているということです。

 このSaritaea属について調べてみたところ、The Plant Listのサイトでは、この属はツリガネカズラ(Bignonia)属と同じものだという説明がありました。
 このブログにもbignonia magnifica という種の写真を載せていますが、確かによく似た花です。
 で確信を持てないのですが、頼りのウイキペディアでは別個の属としていますので、とりあえずSaritaea属として記事にしておきます。

 写真です。

サリタエア・マグニフィカ Saritaea magnifica

    P1010531.jpg     P1010532.jpg
 撮影:2010年12月5日 京都市「府立植物園」

    P1020004.jpg
撮影:2011年3月6日 京都市「府立植物園」

 残念ですが、Saritaea属を描いた切手は手元にありませんでした。

 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR