FC2ブログ

1594.今日の植物(1107):キエルメイェラ

 今日の植物は、キエルメイェラという植物です。

 このところ、余り馴染みのない植物の連続となっていますが、キエルメイェラはオトギリソウ科 Kielmeyera属(キエルメイェラ属)の植物です。

 これで3日続けてオトギリソウ科の植物となりましたが、オトギリソウ科もこれで手持ちの全ての属が登場したことになります。
 このブログではオトギリソウ科の植物は合わせて7属が登場したのですが、オトギリソウ科に分類される植物はクロンキストの体系では約40属、1000種程になるのだそうですから、登場したのはほんの一部ということになるようです。

 このオトギリソウ科のうちテリハボク亜科の植物は、新しいAPGの分類体系ではフクギ科とテリハボク科に分類されることになっているようです。確かにこの仲間は外見もオトギリソウの仲間とは随分と違って見えます。

 で、そのKielmeyeraは南米固有の植物で、特にブラジルのセラード(ブラジル高原に広がるサバンナ地帯のことです)に多く見られるのだということです。
 The Plant Listには16種が上げられていましたので、そんなに大きな属ではないようです。

 写真です。これもウイキペディアから借りています。

キエルメイェラ・コリアケア Kielmeyera coriacea

    800px-Kielmeyera_coriacea[1]

 切手です。ブラジルから発行されていました。

キエルメイェラ・コリアケア Kielmeyera coriacea

    stbra0203.jpg
1998年 ブラジル発行(セラードの花)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR