1598.今日の植物(1111):ティフォノドルム

 今日の植物は、ティフォノドルムという植物です。

 ティフォノドルムは、サトイモ科 Typhonodorum属(ティフォノドルム属)の常緑多年草です。昨日に続いてのサトイモ科です。

 ウイキペディアによりますと、このTyphonodorum属には写真に出てくるTyphonodorum lindleyanum種の1種だけがあるということです。
 マダガスカル、コモロ諸島、ザンジバルやモーリシャスといったアフリカの島嶼地域が原産地の植物のようです。

 外観は同じサトイモ科のクワズイモに似ていますが、水中に生えて高さは2~3メートルにもなります。地下茎は有毒ですが、ヒガンバナと同じように水に晒すと食用になるという救荒植物だということです。

 同じサトイモ科にPeltandra 属というのがあるのですが、Typhonodorum属はこれと近縁なのだそうです。ところが、このPeltandra 属は北米にしか存在しない属だそうで、両者の関係については次のような説が有力だということです。

 かつてアフリカ大陸にこの両方の属に近い植物群があったのですが、5千万年前にアフリカ大陸とアメリカ大陸が離れた時に、両者は引き離されて独自に進化し、またアフリカ大陸本体に残ったものは絶滅して周辺の島嶼地域にのみTyphonodorum属として残った、ということなんだそうです。
 植物の進化や歴史の面白さを感じさせてくれる話です。

 写真です。

ティフォノドルム・リンドレヤヌム Typhonodorum lindleyanum

    IMGP2383X.jpg      P1080209.jpg
   撮影:2004年1月24日   撮影:2012年11月22日
  宇治市「宇治市植物公園」   京都市「府立植物園」       
 
    P1110153.jpg
撮影:2014年1月23日 東京都「新宿御苑」

 切手は手元にありませんでした。

(おしらせです)

 探していた切手を入手しました。シソを描いた切手は初めてです。カキランとギンランの切手は同じシリーズで発行されています。
  シソ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1111.html
  カキラン http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1516.html
  ギンラン(キンラン) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1493.html

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR