1599.今日の植物(1112):テンニンカ

 今日の植物は、テンニンカという植物です。

 テンニンカは、フトモモ科 Rhodomyrtus 属(テンニンカ属)の植物および植物群です。
 実は、今日このテンニンカを取り上げたのは、写真と切手の両方が手元にある植物のつもりだったのですが、写真の方がどこに行ったか行方不明。やむを得ず借りてくることになってしまいました。

 属としてのRhodomyrtus 属は、中国南部、インド、東南アジア、メラネシアからオーストラリアに原産地を持つ植物群で、The Plant Listには22種があげてありました。

 種としてのテンニンカは、マレーシアからフィリッピンにかけて分布する植物で、芳香のある紫色ないしはピンクの花を咲かせるのだそうです。黒紫色に熟した果実は生食もできるということです。

 テンニンカは漢字で書くと「天人花」、その花のイメージからこのような名前になったのでしょうか?
 これまで登場した植物で、名前にテンニンを持つものではテンニンギク(天人菊)がありました。そのほかにはテンニンソウ(シソ科)というのもあるようですが、植物の名前にもっと使われているだろうと思ったのですが案外少なかったです。

 写真です。ウイキペディアから借りて来ました。

テンニンカ Rhodomyrtus tomentosa

    Rhodomyrtus_tomentosa_1[1]

 切手です。 

テンニンカ Rhodomyrtus tomentosa

     stsri0503.jpg         sttwn3401.jpg
    1982年 スリランカ発行        2013年 台湾発行

プシディオミルツス(=ロドミルツス)・ロケラツス  Psidiomyrtus(=Rhodomyrtus) locellatus

    stnca0704.jpg
1964年 (旧)仏領ニューカレドニア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR