1601.今日の植物(1114):シナモン

 今日の植物は、シナモンです。
 昨日の記事でオールスパイスはグローブ、シナモン、ナツメグの3種類の香を持っていると書きましたが、そのシナモンとナツメグはこれまでこのブログに登場していませんでしたので、今日と明日でこの2つを取り上げることにしました。

 シナモンは、クスノキ科 Cinnamomum属(クスノキ属)の常緑樹で、原産地はセイロンだということです。
 このシナモンの樹皮からとられる香辛料もシナモンあるいはニッキと呼ばれています。また、肉桂や桂皮とも呼ばれます。

 シナモンは世界最古の香辛料の一つとして知られており、紀元前4000年頃にエジプトでミイラの防腐剤としても使われていたということです。日本に入ってきたのも古く、正倉院御物としても伝わっているということです。
 乾燥させたものがパウダー状やスティックの形で飲料や菓子の香づけに使用されます。
 昔、神社のお祭りなどで、ニッキ水や枝のような肉桂を食べた記憶があります。ちょっと刺激的な味、舌触りだったようにおもいます。
 そういえば、京都の代表的な土産の一つ「八ツ橋」にもこのシナモンが使われています。

 セイロンは現在でも世界のシナモンの生産量の80~90%を生産する最大の産地だそうです。そのほか、セイシェルやマダガスカルもシナモンの産地として知られているということです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借用してきました。

シナモン Cinnamomum verum

    Cinnamomum_verum1[1]      Cinnamomum_verum[1]
 ●右はシナモンスティックと呼ばれています。これで紅茶を混ぜてシナモンの香りを紅茶に移して飲む、というような使い方もありました。

 シナモンを描いた切手です。

シナモン Cinnamomum verum

    stsin0901.jpg         stsey0303.jpg
2011年 シンガポール発行  1962~68年 英領セイシェル発行

(おしらせです)


 以前、同じCinnamomum属の植物でクスノキを取り上げていましたが、クスノキを描いた切手を入手しましので追加しておきました。
  クスノキ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-404.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR