FC2ブログ

144.癒しの植物(4):ラベンダー

 癒しの植物の第4弾は、今日の誕生花でもあるラベンダーです。
 人気のハーブで、ポプリ、ハーブティー、その他観賞用にと愛好家の多い植物です。鎮痛、精神安定、防虫、殺菌などの効用があるということです。
 
 ラベンダーは、シソ科 Lavandula属(ラベンダー属)の植物です。
 
 ラベンダーの写真です。 「布引ハーブ園」で撮影した2枚だけしかありませんでした。もう少し追加します。

ラベンダー Lavandula vera   

    144IMGP2711_convert_20101126225610.jpg   
 ●Lavandula vera真正ラベンダーと呼ばれているものの野生種です。

ラバンディンラベンダー Lavandula ×intermedia

    144IMGP2687_convert_20101126225522.jpg 
以上2枚は、撮影:2003年7月20日 神戸市「布引ハーブ園」

ラベンダーの切手です。日本からも発行されています。

ラベンダー Lavandula vera   

    stbul1002.jpg          styug1701.jpg
 1987年 ブルガリア発行  1959年 (旧)ユーゴスラビア発行
                         (薬用植物)

(左)ラバンデュラ・ステカス Lavandula stoechas   
(右)ラバンデュラ・ドファレンシス Lavandula dhofarensis

    stalr0404.jpg              stomn0112.jpg
1992年 アルジェリア発行         2003年 オマーン発行
     (薬用植物)                (野生の花)

ラベンダーの一種 Lavandula sp.

     stmnc0108.jpg             stjpn2602.jpg
    1959年 モナコ発行           2005年 日本発行
                           (ふるさと切手「北海道」)

     stjpn3808.jpg                stjpn4604.jpg
   2006年 日本発行             2007年 日本発行
(ふるさと切手「九州の花と風景Ⅱ」)   (ふるさと切手「山梨の風物Ⅱ」)

 ●ブルガリアの切手は、手元には6種のセットであるのですが、多分もっと多くのセットとして発行されたものだと思います。それぞれの切手には、蜂が描かれています。
 ●ユーゴスラビアの切手は、例の薬用植物シリーズで発行された9種セットのうちの1枚です。
 ●アルジェリアの切手は、4種セットで発行されたうちの1枚です。印刷のきれいな切手です。
 ●オマーンの切手は、16種セットのうちの1枚です。
 ●モナコの切手は、9種セットのうちの1枚です。この切手には加刷がされていますが、加刷のされていない切手は発行されなかったようです。最初から加刷付きで発行されたということですね。
 ●日本からは3種(も)発行されました。海外の人が日本のこれらのラベンダーを描いた切手を目にすると、ラベンダーは日本にもたくさん生えているとか日本にも固有種があるとか誤解をしてしまうのではないかと心配になります。日本で発行する切手には、できるだけ日本の固有種を取り上げる方が良いように思いますなあ・・・ぶつぶつ。

(以下、2011年5月31日追加分です)

     stjpn14902A.jpgstjpn14903A.jpg
2011年 日本発行(ふるさと切手「旅の風景ⅩⅡ・北海道」)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR