FC2ブログ

1605.危ない植物(16):マチン

 随分久しぶりになりますが、「危ない植物」、マチンという植物です。

 マチンは、マチン科 Strychnos属(マチン属)の樹木およびその植物群の総称です。
 ウイキペディアによりますと、Strychnos属には約100種が含まれているとされており、そのほかに確認されていない種が200種程度あるということです。

 この植物が「危ない」のは、ストリキニーネというアルカロイドを含む種があるからです。
 このストリキニーネは小動物を殺傷するために使用される毒性のつよいもので、写真に出てくるStrychnos nux-vomica種(マチン種)に含まれています。
 毒薬もうまく使えば薬、の通りでこのStrychnos nux-vomicaは薬草としても使われるのだそうです。

 マチン科といえば、2年半ほど前にカロライナジャスミンという植物が登場して以来です。カロライナジャスミンも有毒ということでした。

 私も誤解していましたが、マラリア原虫に対して毒性を持つキニーネという物質がありますが、今回のストリキニーネとは全く別物だということです。キニーネは当初はキナノキという植物から採られていました。

 写真です。

(左)マチン Strychnos nux-vomica
(右)ストリクノス・スピノサ Strychnos spinosa

    2472[1]       800px-Strychnos_spinosa_MS_10325[1]
 ●ちょっと見たところカキに似ているようにも見えますが、要注意です。

 切手です。

ストリクノス・スピノサ Strychnos spinosa

    stzil0103.jpg
1990年  ジール・エルワネ・セセル(有毒植物Ⅱ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR