1616.今日の植物(1128):エリヌス

 今日の植物は、エリヌスという植物です。

 エリヌスは、ゴマノハグサ科 Erinus属(イワカラクサ属)の多年草の総称です。引き続きゴマノハグサ科の植物です。

 The Plant List によれば、Erinus 属には2種が属しているようで、北アフリカおよび南ヨーロッパを原産地として、山地の岩場に分布する植物だということです。
 この属の一つの種、Erinus alpinus種は園芸用に広く栽培されていて、多くの栽培種が作られているということです。

 昨日のLagotis属と同じく、このErinus属もAPGの分類体系ではオオバコ科に分類されるのだそうです。
 こうして見ると、新しいオオバコ科というのは相当に大きな科のようです。

 写真です。可憐な花を持っています。

エリヌス・アルピヌス Erinus alpinus 

    IMGP2110XX.jpg       Erinus_alpinus[1]
    撮影:2004年5月15日
  神戸市「六甲高山植物園」
 ●右の写真はウイキペディアから借りたものです。

 切手は手元にありませんでした。これは愛想なしのページになりました。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR