1630.今日の植物(1141):ユソウボク

 今日の植物は、ユソウボクという植物です。
 タイから発行された「新年」切手の第3弾ということになります。

 ユソウボクは、ハマビシ科 Guaiacum属(ユソウボク属)の植物で、5種ほどがアメリカ大陸の熱帯、亜熱帯地域に分布しているということです。

 このGuaiacum属の植物も色々な用途があるようです。
 その一つは、グアイアコール(グアヤコール)という化合物がこのGuaiacum属の植物から発見されたということです。このグアイアコールは医薬や香料を合成する際の原料の一つだということで、正露丸の原料となったり、歯痛の際の鎮痛剤として使用されたりしているようです。
 グアイアコールという名前も属名のGuaiacumから来ています。

 また、切手に出てくるユソウボク(Guaiacum officinale)種は、多量の樹脂を含んでいて樹木としては世界で最も硬く重い樹木とされているようです。そんな特徴を生かして、木造船のスクリューの軸受けやギアなどに使われるということです。

 そのほか、園芸用にも栽培されているということです。

 名前のユソウボクを漢字で書くと「癒瘡木」とされていました。いかにも薬用の植物らしい名前です。

 写真です。

ユソウボク Guaiacum officinale

    Starr_070727-7629_Guaiacum_officinale[1]

 Guaiacum属を描いた切手です。
 手元に11枚もありました。しかも、すべてが同じユソウボク(Guaiacum officinale)種を描いた切手でした。特にこの種は現地では馴染みの深い植物だと思われます。

ユソウボク Guaiacum officinale

    sttha1202.jpg        stanb0317.jpg
    2002年 タイ発行  1983年 アンティグア・バーブーダ発行
       (新年)

     stbah0201.jpg         stcub1504.jpg
   1983年 バハマ発行    1983年 キューバ発行
    (独立20周年)

    stdmnc0202.jpg             stgre9901.jpg
   1979年 ドミニカ発行  1976年 グレナダ領グレナディーン諸島
     (花の咲く木)               (動植物)

    stgyn0504.jpg         stmon0403.jpg
       ガイアナ発行           1976年 モンセラト発行
                              (普通切手)

     stsvn0209.jpg       stsvn0610.jpg
      1984年発行          (カリブの薬用植物)
 ●この2枚は、セント・ヴィンセント発行

      stvir0301.jpg
  1977年 英領バージン諸島発行
 ●他の切手が中南米、カリブ海の国から発行されている中でタイの発行は異色で目立つ感じです。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR