FC2ブログ

147.海外で出合った植物(2):バウヒニア

 海外で出合った植物の第2弾は、バウヒニアです。
 バウヒニアは、ジャケツイバラ科 Bauhinia属(ハカマカズラ属)の植物です。新エングラー体系では、マメ科に分類されていたのですが、クロンキスト体系の中ではこのジャケツイバラ科に分類されることになりました。

 大柄で鮮やかな色彩の植物で、私の好きな植物の一つです。バウヒニアは香港を象徴する花で、香港ではごく普通に見ることができます。

 2005年に香港に行く機会があり、ちょうどこの花の開花期に当たっていました。
 鉄道駅で、階段が高くなっているところがあって、目の前にこの花がたくさん咲いている場所がありました。バウヒニアは、もともと高木ですから、その花を目の前に見るということは日本では難しく、これは嬉しかったですね。
 それで、手すりにもたれてしばらくの間この花を眺めていたのですが、なにも知らない人から見たら、「このおっさん、なにしとんじゃろ・・・」という感じだったと思います。
 と、思い出の植物です。

オオバナソシンカ Bauhinia blakeana

    147IMGP4750_convert_20101128004751.jpg    147IMGP4751_convert_20101128004833.jpg
   撮影:2005年2月11日 香港
 ●これが、香港で出合ったバウヒニアです。

    147IMGP2513X_convert_20101128004556.jpg
    撮影:2004年1月24日 宇治市「宇治市植物公園」

フイリソシンカ Bauhinia variegta

    147IMGP2687X_convert_20101128004638.jpg         147IMGP3595XX_convert_20101128004714.jpg
    撮影:2004年2月1日        撮影日:2004年9月7日
 富田林市「富田林サバーファーム」    東京都「新宿御苑」
 ●「フイリ」というのは「斑入り」、多分花弁に斑が入っているということだと思いますが、よく分かりません。

(左)ソシンカ Bauhinia acuminata          
(右)ムラサキソシンカ Bauhinia purpurea

    147IMGP0020X_convert_20101128004437.jpg        147IMGP0013X_convert_20101128004321.jpg
以上2点は、撮影:2004年2月22日 三原町「淡路ファームパーク」

バウヒニア・ガルピニ Bauhinia galpini 

     147IMGP2512XX_convert_20101128004513.jpg  
   撮影:2004年5月29日 加西市「県立フラワーセンター」

バウヒニアも人気のある植物で、各国から切手が発行されています。 ドカーン!とバウヒニアです。

オオバナソシンカ Bauhinia blakeana

    sthone0202.jpg           sthone0301.jpg
1988年 (旧)英領香港発行  1968年 (旧)英領香港発行
    (香港の樹木)              (普通切手)

    sthone0405.jpg       stzam0208.jpg
  1985年 (旧)英領香港発行    1998年 ザンビア発行

 ●1988年の香港の切手は、4種がミニシートの形で発行されました。
 ●1968年の香港の普通切手は、2種のうちの1種が植物切手でした。
 ●1985年の香港の切手は、6種セットのうちの1枚です。この切手は、香港の雑踏の奥まったところにあった切手商の店で買いました。一般的には、10~16米ドルで売られているのですが、随分と安く手に入れた記憶があります。
 ●ザンビアの切手は、9種のミニシート発行されました。

フイリソシンカ Bauhinia variegta

    stcam0202.jpg        stvtn0502.jpg
1971年 (旧)クメール共和国発行  1984年 ベトナム発行
                             (野生の花)

    stsol0207.jpg         stgam0306.jpg
1987年 英領ソロモン諸島発行    1998年 ガンビア発行
                           (アフリカの花)

    stgub0205.jpg        stbra0403.jpg
1983 ギニアビサウ発行       1986年 ブラジル発行

 ●クメールの切手は、4種セットのうちの1枚です。カンボジアは、1970年から1975年の間、クメール共和国と称していました。
 ●ベトナムの切手は、7種セットのうちの1枚です。ただし、手元にはそのうち3種しかありません。
 ●ソロモン諸島の切手は、18種セットのうちの1枚です。いずれも柔らかいコントラストのきれいな切手です。
 ●ガンビアの切手は、6種セットのミニシートとして発行されました。
 ●ギニアビサウの切手は、手元には7種セットのうちの1枚です。
 ●ブラジルの切手は、3種セットのうちの1枚です。いずれも落ち着いた印刷の切手です。

シロバナソシンカ Bauhinia variegata var. candida
 ●「フイリソシンカ」の変種だということです。

    stmacp0404.jpg
1991年 (旧)ポルトガル領マカオ発行
       (花と庭園)

ムラサキソシンカ Bauhinia purpurea

    stsie0105.jpg          stban0204.jpg
1986年 シエラレオネ発行   1995年 バングラデシュ発行

    stgha0401.jpg
   1978年 ガーナ発行
   (ガーナの美しい花)

 ●マカオの切手は、4種セットのうちの1枚です。
 ●シエラレオネの切手は、8種セットのうちの1枚です。
 ●バングラデシュの切手は、6種セットのうちの1枚です。
 ●ガーナの切手は、4種セットのうちの1枚です。これも印刷のきれいなよい切手です。

ナツザキソシンカ Bauhinia monandra

   stmon0406.jpg             sttimp0108.jpg
   1976年 モンセラト発行     1950年 (旧)ポルトガル領ティモール発行
       (普通切手)

(左)バウヒニア・アクニナータ Bauhinia acuninata   
(右)バウヒニア・カンディカンス Bauhinia candicans

    sttha0202.jpg            starg0303.jpg 
   1995年 タイ発行          アルゼンチン発行
       (新年)

(左)
バウヒニア・ピンナータ Bauhinia pinnata     
(右)バウヒニア・マクランサ Bauhinia macrantha  

     stnau0307.jpg          stswaf0402.jpg
     1991年 ナウル発行     1953年 (旧)南西アフリカ発行
                         (エリザベス女王戴冠式)

 ●モンセラトの切手は、15種セットのうちの1枚です。
 ●ティモールの切手は、10種セットのうちの1枚です。1950年代の切手としては、印刷の鮮やかなシリーズで人気のあるシリーズです。
 ●タイの切手は、新年シリーズとして4種セットで発行されました。
 ●アルゼンチンの切手は、手元に5種セットがあるのですが、多分これはコンプリートではないと思います。
 ●ナウルの切手は、12種セットのうちの1枚です。
 ●南西アフリカの切手は、5種セットのうちの1枚です。いずれも、気品のある切手だと思います。     
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR