1642.今日の植物(1152):スティグマフィロン

 今日の植物は、スティグマフィロンという植物です。属名Sから登場です。

 スティグマフィロンは、キントラノオ科 Stigmaphyllon属(スティグマフィロン属)の蔓性常緑低木の総称で、ウイキペディアによりますと113種が属しているということです。それらは、南メキシコからアルゼンチン北部を原産地としているということです。

 現在では、西インド諸島やアフリカ西部、アジアのスンダ諸島やニューギニア、オーストラリアに分布しているものもあるということです。

 属名のStigmaphyllonですが、昨日のStigmatodactylusと同じStigmaという部分を持っています。Stigmaは植物の花の「柱頭」のことを指すようですので、柱頭の形状によって命名されたものと思いますが、学名を解説したサイトでも後半の部分がよくわかりませんでした。

 写真です。これもウイキペディアから借用してきました。

スティグマフィロン・エマルギナツム Stigmaphyllon emarginatum

    stem3_003_php[1] 

 切手です。

スティグマフィロン・エマルギナツム Stigmaphyllon periplocifolium(=emarginatum

    stanb0504.jpg
 アンティグアバーブーダ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR