1645.今日の植物(1156):ステノグロティス

 今日の植物は、ステノグロティスという植物です。
 

 ステノグロティスは、ラン科 Stenoglottis 属(ステノグロティス属)の植物群です。

 ウイキペディアによりますと、8種がアフリカの南部および西部に分布しているということで、そのうち6種は南アフリカの固有種だということです。

 それ以上の情報が見つかりませんでしたので、写真です。これもウイキペディアおよびネットから借りています。

(左)ステノグロティス・ロンギフォリア Stenoglottis longifolia
(右)ステノグロティス・フィンブリアタ Stenoglottis fimbriata

    latest[1]     Stenoglottis_fimbriata_-_Flickr_003[1]
 ●可憐な花をもったランです。

ステノグロティス「ムレチドリ」
 Stenoglottis cv. (longifolia x fimbriata)

    mureti_3[1]
上の2種を交配させた種もあるようで、日本名がつけられていました。

 切手です。

ステノグロティス・ロンギフォリア Stenoglottis longifolia

    stsar0102.jpg
1999年 サハラアラブ民主共和国発行
 ●このサハラアラブ民主共和国(Saharaui)は西サハラの領有権を主張している「国」なのですが、その地域は実質的にはモロッコによって占領、実効支配されており国際的にはSaharauiの主張は認められていないようです。切手は、領土に関する主張を表すものとして発行されるものもおおく、それが戦争の原因になることもあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR