1646.今日の植物(1157):ステノクレナ

 今日の植物、ステノクレナという植物です。引き続き属名Sの植物です。

 ステノクレナは、シシガシラ科 Stenochlaena属(ステノクレナ属)のシダ植物です。
 ウイキペディアによりますと、6~7種が認められているということです。インド南部からインドシナ、マレーシア、オーストラリア北部、南東太平洋地域に分布しているということです。

 白亜紀の終期に隕石が衝突した衝撃で多くの植物も絶滅したのだそうですが、*属の植物の種はその中を生き延びてきたのだそうです。

 写真と切手に出てくるStenochlaena palustris 種は、インドやサラワク、インドネシアではポピュラーな食用植物だということです。

 写真です。これもウイキペディアから借りてきました。

ステノクレナ・パルストリス Stenochlaena palustris
 ●このpalustrisという種小名は「沼地に生える」という意味で、多くの植物の種小名に登場します。

    1024px-Stenoc_palus_100625-5190_mms[1]
 ●確かに水辺に生えています。
 ●このブログに登場したpalustris植物には次のようなものがありました。
 グラジオラスダイオウショウ(マツ)ビオラハクサンチドリエンコウソウウメバチソウクロバナロウゲ(キジムシロ)カキラン

 
 切手です。1枚ありました。

ステノクレナ・パルストリス Stenochlaena palustris

    stmly1502.jpg
2010年 マレーシア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR