1667.今日の植物(1177):マクシラリア

 今日の植物は、マクシラリアという植物です。昨日のスクティカリアの記事でスクティカリア属が近縁と考えられていたという属です。

 従ってマクシラリアも、ラン科 Maxillaria属(マクシラリア属)の常緑多年草の総称で、ウイキペディアによれば570種も擁する大きな属だということです。
 メキシコ中部からボリビア、西インド諸島に至る地域の海抜ゼロメートルから高度3500メートルの高地にまで広い範囲に分布しているそうです。

 属名のMaxillariaはラテン語maxilla(Jawbone=顎の骨)に由来するそうで、この属の花を突出した顎に見立てたもののようです。 

 写真です。確かにどの種も噛みつきそうな顎をしています。

マクシラリア・バリアビリス Maxillaria variabilis

    P1010865.jpg
撮影:2011年2月19日 淡路市「夢の星の植物館」

マクシラリア・トリロリス Maxillaria triloris

      800px-Maxillaria_triloris1[1]

 Maxillaria属を描いた切手です。

(左)マクシラリア・テヌイフォリア Maxillaria tenuifolia→Maxillariella tenuifolia
(右)マクシラリア・トリロリス Maxillaria triloris

                    stmgl1703.jpg
1968年 英領ホンデュラス発行 1997年 モンゴル発行
   (ECLA20周年)
 ●ホンジュラスの切手はMaxillariella(マクシラリエラ)の記事に移しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR