1681.今日の植物(1191):カヤラン

 今日の植物は、カヤランという植物です。

 カヤランは、ラン科 Sarcochilus属(カヤラン属またはサルコキルス属)の植物で、オーストラリアの北部および東部、タスマニア、ニューギニア、ニューカレドニアを原産地とする植物だということです。約25種が確認されていて、日本にもカヤランという種が1種だけ自生しているということです。

 写真と切手に出てくるSarcochilus falcatus 種がこの属の特徴をよく表した種(Type species)とされています。

 写真です。

(次の2枚は、2016年5月2日追加分です)

 カヤランの写真を撮ることができましたので、追加しました。高いところにあったものですから、残念ながらはっきりとした写真になりませんでしたが小さな花が咲いているのが見えます。

カヤラン Sarcochilus japonicus

    IMG_0543.jpg     IMG_0542.jpg
 ●撮影:2016年4月30日 美祢市上宇内地区
 和名のカヤランは漢字で書くと「榧蘭」、この植物がカヤの幹に着生することから来ているようです。

サルコキルス・ファルカツス Sarcochilus falcatus

    sarcofalcatus[1]

 切手です。原産国のオーストラリアから発行されています。

サルコキルス・ファルカツス Sarcochilus falcatus

    staus2203.jpg
2014年 オーストラリア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR