FC2ブログ

1687.今日の植物(1197):サルビグロッシス

 今日の植物、サルビグロッシスという植物です。再び属名Sに戻ってきました。

 サルピグロッシスは、ナス科 Salpiglossis属(サルビグロッシス属)の総称で、The Plant Listにも2種が掲載されているだけですから、小さな属のようです。

 ウイキペディアによりますと、属名のSalpiglossisはギリシャ語由来でsalpinx(trumpet)+glossa(tongue)と、その花の形に注目した命名のようです。

 切手にもでてきます、Salpiglossis sinuata種はチリの南部が原産で、5枚の花弁のじょうご形の花を持っていて広く園芸用に栽培されているということです。

 写真です。これもウイキペディアから借りてきました。

サルピグロッシス・シヌアタ Salpiglossis sinuata

    PaintedTongue[1]     Salpiglossis_sinuata_flower_front_view[1]
 ●花の色はバイオレットやオレンジ色があるといいますから、左の写真のオレンジ色をした花もこのサルピグロッシスの花のようです。

 Salpiglossis属を描いた切手です。そのチリから発行されていました。

サルピグロッシス・シヌアタ Salpiglossis sinuata

    stchi0107.jpg  
1988年 チリ発行(チリの花)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR