1690.今日の植物(1199):アカネ

 今日の植物は、アカネという植物です。属名もSからRに移ってきました。

 アカネは、アカネ科 Rubia属(アカネ属)の蔓性の多年草およびその植物群です。Rubia属には約80種の植物が属しているということです。

 Rubia属の植物がよく用いられるのは染料としてで、アジア、ヨーロッパからアフリカといわゆる旧世界で盛んに使用されてきました。
 属名のRubiaもラテン語のruber(赤い)から来ているということです。

 種としてのアカネは、我が国はじめ朝鮮半島、中国に分布する植物で、根を乾燥すると赤から赤橙色になることから、アカネという名前になったのだそうです。

 ただ、現在では収量も多いところから写真に出ているセイヨウアカネの方が使われているということです。

 写真です。これも手元になかったものですから、ウイキペディアから借りてきました。

(左)アカネ Rubia argyi
(右)セイヨウアカネ Rubia tinctorum
 ●種小名のtinctorumは「染色の」という意味です。
    W_akane1091[1]     640px-Rubia_tinctorum_002[1]

 切手です。

アカネ Rubia akane(=argyi)

    stkor0103.jpg
2003年 大韓民国発行(染色用植物)
 ●このシリーズの切手は4枚セットで発行されましたが、いずれも染色用の植物を描いていてその色を背景に使っているというなかなかしゃれた趣向の切手になっています。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR